歯の健康を考える審美歯科で治療を

###Site Name###

健康保険は会社員なら3割の負担で治療ができるので、虫歯がたくさんある人には大変ありがたい制度です。


大抵歯が痛くなったら歯医者さんへ行き治療をしますが、そういう場合歯の神経を抜かなければならず数回歯医者さんへ通わなければなりません。健康保険のない欧米諸国などでこの歯の神経の治療をすれば数十万円かかりますが、日本では数万円もしないかもしれません。歯の神経をお掃除した後は、健康保険なら銀歯をかぶせるのが一般的です。
しかし虫歯が多いと、歯の中が銀歯だらけになり、見た目が悪く、気にする人は大きな口をあけて笑うのに抵抗を感じる人がいるかもしれません。



そこで健康保険を使わず、自費治療で白い歯をいれようと思ったら、審美歯科へ行き白い歯を入れてもらう必要があります。
しかしただ白ければいいというわけではなく、根管治療をしっかりしておかないと、白い歯を入れた後、噛んだら歯が痛いとか、歯の根に残った神経が痛んだり、腐ったりすることもあります。


なので審美歯科へ行く場合、セラミックなどの白い歯をきれいにいれることはもちろん、歯の健康についてしっかり考えてくれる先生のいる審美歯科へ通うことが大切です。

特徴のある渋谷の審美歯科の最新情報を掲載しています。

根管治療をしっかりやり土台をきちんとつくっておかないと、いくらきれいなかぶせものをしても、歯の中が傷んでしまい、治療をしなおさなければならないからです。
また歯の根がだめになれば、抜歯となることもあり、治療にあったっては注意が必要です。

goo ニュース情報サイトの利用価値をご存知ですか。