オススメの水漏れ修理業者
2020年3月18日 キッチンの詰まりと水漏れが頻発するときの対応策

キッチンの詰まりと水漏れが頻発するときの対応策

毎日使うキッチンは、使用頻度の高さから水栓金具や排水管などにダメージが起きやすい傾向にあります。

蛇口は壁付けの他、新しいキッチンではシンク台の平らな面に真下から配管されている蛇口が多く、自在に方向を曲げることができるタイプが多用されています。キッチンの蛇口の水漏れは、各メーカーの型番により分解方法は異なり、本体を外す作業ではシンク台下に入っての作業が必要です。構造によっては専用工具がなければナットまで届かないキッチンも存在しているので、水漏れが起きた際には修理会社に問い合わせをして、修理を行ってもらう他、老朽化している際には新品に交換する方法も悪くはありません。

水漏れ対策は行うことができても、詰まりの現象が度々起きてしまうというキッチンもあります。最新設備で有名メーカーのシンク台であれば、詰まりの現象は少ないとも考えられますが、修理会社に詰まりを直してもらっても、短期間で再び同じ現象で悩まされている場合は、シンク台下側に見えている排水管自体に問題がある可能性は否定できません。

大体は内径は規格品を利用しているものですが、キッチンによっては通常よりも細い内径の排水管を利用している場合もあります。細め配管の場合は繰り返し詰まりが起きてしまうので、修理会社に配管を交換してもらう方法が効果的です。太ければ良いということではありませんが、細過ぎる配管では詰まりが起きて当然という環境なので、修理会社のスタッフのアドバイスを受けて交換するタイプを決めると安心できます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *