オススメの水漏れ修理業者
2020年1月21日 京都で浴槽つまりを直したい時の対処法

京都で浴槽つまりを直したい時の対処法

京都で浴槽つまりが発生したら、業者を探す前に簡単な修理で直らないかを確認します。

自分で浴槽つまりの修理をする場合には仕組みを知っておかなければならず、難しい時には図を描いてみると良いかもしれません。基本的に排水トラップは複雑な仕組みになっていますので、浴槽つまりが発生しやすくなっています。すぐにでもできることの一つに、排水トラップの掃除があります。部品を一つ一つ分解して綺麗にしてみると、これが原因になっているかを確かめることが可能です。排水トラップを綺麗にした後でも解消されなければ、更にその奥に詰まりの原因がないかを確かめます。

この先は手で直接取り除くことはできないため、細長い針金等を利用するのが現実的です。つついただけでも解消されるケースもあり、これでも流れない時には排水管掃除用の洗剤を使って原因となる部分にアプローチします。洗剤が見当たらない時には、重曹とクエン酸を3対1の割合で混ぜたもので掃除することもできます。色々試してみても良くならなければ、やはり業者に依頼するのが安心です。

それ以上手を加えてもかえって状況を悪化させてしまう恐れもあるため、連絡を入れたら到着を待ちます。京都で探すとたくさんの業者が見つかりますので、非常に狭い範囲で絞っても依頼できる候補は複数残るはずです。対象範囲が京都全域になっているのか、特定の地域に絞って対応しているのかも同時に見ておきたいところです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *