オススメの水漏れ修理業者
2019年12月12日 蛇口からの水漏れを修理する際の正しい手順

蛇口からの水漏れを修理する際の正しい手順

蛇口からの水漏れを修理する際の正しい手順は、まず最初に元栓を閉めることから始めます。

元栓も閉めずに作業を始めてしまうと、作業中に大量の水が出て慌ててしまうかもしれません。あまり知識のない人がこの状態に陥ると、パニックになって業者に依頼しなければならないと思い込んでしまうため、元栓を閉める作業は忘れずに行いたいところです。落ち着いて修理をすれば、特に知識を持たない人でもスムーズに直せますし、コストもほとんどかかりません。

元栓を閉めたら、蛇口のタイプ別に水漏れを起こしやすい箇所をチェックします。どのようなタイプでも共通しているのが、パッキンやコマ等の消耗品部分が摩耗によって劣化して水漏れが発生しやすいという点です。また、毎日使っているとナットの緩みも起こりやすいので、そのどちらかに該当しないかを確かめます。すぐにでも確かめられるのはナットの緩みですので、緩んでいたら真っ先に修理するべき箇所であり、運が良ければナットを締めるだけで水漏れの修理は完了です。

パッキンやコマは、それぞれの使用している蛇口のタイプごとの仕様をしっかりと調べた上で、慎重に交換する必要があります。タイプごとに細かな手順は異なりますが、パーツに関してはホームセンターで売られているため、準備をするのには手間取りません。パーツを用意できたら、仕様を確認しながら部品を取り外していき、新品のパッキンやコマを設置して、外した手順と逆に元に戻していくだけで終わりです。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *