オススメの水漏れ修理業者
2019年12月3日 蛇口のレバー下から水漏れした場合の修理

蛇口のレバー下から水漏れした場合の修理

蛇口のレバー下から水漏れすることは珍しくありません。

水道のタイプではシングルレバーの混合水栓で、この漏れ方が多くなっています。多くのシングルレバー混合水栓では、水を出したい時にレバーを上げて、止めたい時にレバーを下げます。問題が発生するのはレバーを上げている時なので、水を出している状態の時ということです。

止めている時は発生しないため、注意してみていないと発見できない恐れもありますが、酷くなってくると水量が増えるためにすぐに見つかります。修理はできるだけ早く行わなければなりませんので、なるべくならポタポタと垂れている段階で気づいて直すべきです。この時、もちろん蛇口からも水が出ていて、その下からも出ている状態です。無段階に動かせるレバー型では下の方に遊びのスペースができやすく、そこが蛇口の漏れの原因になることを覚えておきましょう。主な修理方法にバルブカートリッジの交換があります。

バルブカートリッジに使われている部品に何らかのトラブルが起こり、箇所を探し出して対処できるものではありません。摩耗したパーツは新品への交換が必要であり、交換すれば水漏れはストップする可能性が高くなります。バルブカートリッジは10年程度が経過すると摩耗によって段々と不具合が発生しやすくなりますので、蛇口の漏れの修理が必要でない状態でも予備を用意しておいた方が安心です。予備があれば、少しでも水漏れが発生した時に、すぐに新品に交換できます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *